06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

ツツジの見ごろ【老の山公園他】 

ツツジの見ごろ【老の山公園他】


桜前線が北上するといよいよ「ツツジ」の登場です。

ツツジを漢字で書くと「躑躅」です。
むずかしい漢字です。
語源には、あしぶみする、たたずむ、という意味があります。

ツツジの花があまりにも美しいので見とれて立ち止まるという意味かもしれません。

さて、昭和48年に市の花木に指定されて以来、公園・街路にたくさんのツツジが植えられました。
品種は、ほとんどが「平戸ツツジ」で、現在市内には、約10万9千株のツツジが育っています。
この内、公園に、約8万2千株、街路に、約2万7千株あり、ちょうど4月24日の先帝祭あたりから見ごろとなります。

ところで、火の山公園と老の山公園が株数も多く、目を楽しませてくれます。
両公園では、次のとおり花祭りも行われます。

老の山公園「花まつり」は、5月上旬一日を利用して、野外ステージでは、音楽会、平家おどりなどのアトラクションがあり、売店もたくさん出店します。

火の山公園「火の山ツツジ祭り」は、5月上旬の三日間で、当日は苗木の販売、子供スケッチ大会、アトラクションなどがあります。


下関市教育委員会編「わがふるさと見て歩き」昭和58年発行
関連記事

Posted on 2019/11/17 Sun. 11:36 [edit]

category: わがふるさと見て歩き

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form