09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島大橋 

彦島大橋
― ひこしま おおはし ―

彦島と本土との間に架かかるコンクリート橋で、橋の下は下関漁港や港内の造船所などへの出入り口として、1日におよそ500隻の往来があります。
ディビダーク工法(やじろべえ工法 写真 下左)で造られたこの橋は、1975年の完成当時、世界最長のコンクリート橋でした。
自転車や歩いて渡ることもできます。
この橋からの小瀬戸の眺めは、なかなか面白いです。

橋梁部のうち海上部分は236m、航路限界として、航路は中ほどで110m、航路高は最高潮面より42mを確保しています。
また、橋桁下部に航路標識灯を設け、小瀬戸を出入りする船舶の安全運行を確保するように特に配慮しています。

海峡部を渡る主橋500mは、ディビダーク工法による施行で、中央スパン236mをもつこの橋は、1975年の完成時、世界最長のコンクリート橋でした。


彦島大橋の概要
橋長 760m 海峡部 236m 陸橋部 524m
幅員 8.5m 車道 7.0m 路肩 0.75mx2
橋の形式
上部工 有効3径ラーメン橋
(主橋)Tげた橋
下部工 直接基礎(橋台1基・橋脚4基)
深礎基礎(橋脚6基・橋台1基)
井筒基礎(橋脚2基)
橋種 プレストレスコンクリート橋
航路高 最高潮面より45m
勾配 縦断勾配 3.5% 放物線
横断勾配 1.5% 直線勾配
舗装 アスファルト
 コンクリート厚 5cm
主要資材 コンクリート 20,840立方メートル
型枠 42,430平方メートル
鉄筋 1,372t
PC鋼材 837t
総事業費 17億5千万円
起工 昭和48年3月
完成 昭和50年9月
関連記事

Posted on 2019/06/14 Fri. 11:22 [edit]

category: 彦島あれこれ

TB: --    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form