12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

どっちが満珠? 

どっちが満珠?


下関市長府沖にある満珠(まんじゅ)・干珠(かんじゅ)島。
いずれも無人島で長府にある忌宮(いみのみや)神社の飛び地境内になっています。
ここは、源平壇之浦合戦の際に源氏軍がこの島の周辺に兵を集結させたとされています。

実はこの島、国土地理院発行の地図によると陸に近い方が干珠、沖の方が満珠となっています。
しかし、1926年に両島の樹林が国の天然記念物の指定を受けたときは陸側が満珠、沖側が干珠となっています。

他にも海上保安庁の海図では陸側が干珠、沖側が満珠、忌宮神社の土地台帳では陸側が満珠、沖側が干珠となっており、いったいどっちが満珠でどっちが干珠なのかはっきりしていません。

そこで下関では、2島をまとめて「満珠・干珠」と呼ぶことにしています。
どちらかわからないことが返って神秘的な雰囲気を漂わせているのではないでしょうか。


しものせき観光ホームページより
関連記事

Posted on 2019/11/17 Sun. 11:05 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form