06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 ね…の部 

下関の方言 ね…の部

ねぶる
 舐める。味わう。
 眠る。

ねぼすけ
 よく眠る人。

ねほりはほり
 一から十まで繰り返し尋ねる。

ねま
 寝床。寝室。

ねらむ
 睨む。

ねりべえ
 土塀。

ねる
 カビが出る。

ねん
 お大事に。

ねんがける
 心がける。

ねんがら
 子供の遊びの一つで木釘の相撲。

ねんごう
 自尊心の強い人。

ねんだい
 寝るのをやめた。

ねんね
 寝る。
 まだまだ子供だ。

ねんねこ
 赤ん坊を背負う帯付きの着物。

ねんまに
 まだ寝ないうちに。

ねんまま
 寝ずに。

ねんよ
 寝ないよ。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/07/10 Mon. 11:45 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form