09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 と…の部 

下関の方言 と…の部

とこのえ
 掛け軸。

とこづく
 病気で寝込んでしまうこと。

とこづめ
 長患いで背や腰が痛むこと。

とことん
 どこまでも。結末まで。

とこばる
 できものの周りが大きく腫れて痛むこと。

どこへん
 どのあたり。どこらあたり。

どさりくさり
 どうにかこうにか。どうやらこうやら。

どし
 仲間。一緒に。

としのよ
 節分の夜。
 大晦日。

としゃく
 稲の塚。
 藁の塚。

とじる
 綴じる。
 縫う。
 卵を柔らかめに煮る。

どだい
 たいそう。非常に。
 元来。どうも。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/06/23 Fri. 10:23 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form