05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 て…の部 

下関の方言 て…の部

てご
 手伝い。

でこ
 でく。土人形。

てこにあわん
 手にあまる。始末に負えぬ。

てしょう
 焼き物の皿。焼き物の小皿。

てじょうゆ
 自家製の醤油。

でたち
 花嫁の出発前の祝宴。
 旅への出発の祝宴。
 出棺。

てだま
 思いのままに操る。

でっかん
 大頭。

てにおえん
 手に負えぬ。始末に負えぬ。

てぬくみ
 懐手。

てねる
 束ねる。

てのごい
 手ぬぐい。

てのはら
 手のひら。

ではいり
 出入り。

てばしこい
 すばしこい。何をしても素早い。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/06/17 Sat. 16:11 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form