05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さみせん
 三味線。

さめ
 終わり。
 がっかり。

さや
 豆の皮。

さやくい
 皮くいエンドウ豆。

さら
 新しい。

ざら
 たくさん。ぎょうさん。いくらでも、

さらいしん
 さ来春。

さらばえる
 寄せ集める。かき集める。

さらまく
 蛇がとぐろを巻く。

さるを
 牛の背に鋤を結びつける縄。

さるをうち
 農家の猿緒作りの行事。

さわうち
 田畑の測量。

さわり
 病気。
 たたり。
 月経。
 都合。

さわりかやす
 いろいろと手にとってみる。
 何度も執拗に撫でさする。

さんせえ
 なさいませ。

さんだんする
 考えあぐねる。
 相談する。
 工面する。
 準備する。
 探す。

さんどまめ
 サヤインゲン。

さんにょう
 計算。

さんぱち
 野郎。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/05/16 Tue. 10:48 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form