07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さえん
 冴えない顔。浮かぬ顔。不愉快。
 決断力のない人。
 物足りない。

さかえじゅう
 五段組あるいは七段組の重箱。

さかし
 逆さま。

さかしい
 賢い。頭が良い。
 急な。

さかとんぼ
 逆立ち。

さきいき
 先行き。将来。前途。

さきお
 鼻緒。

さきおとどし
 一昨昨年。三年前。

さきがわ
 下駄の爪革。

さきざき
 行く末。先行き。

さくい
 粘りがない。淡白な。もろい。

さくたましい
 出しゃばってあれこれ面倒をみること。
 子供がチョロチョロと走り回ること。

さくまう
 用意する。準備する。
 気を利かしてよく面倒を見る。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/05/15 Mon. 10:16 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form