07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 さ…の部 

下関の方言 さ…の部

さー
 さて。
 はて。

さーた
 沙汰。
 咲いた。
 裂いた。
 刺した。

さあぐ
 騒ぐ。

ざい
 田舎。親元。在所、

さいご
 …したからには。

さいぜん
 先ほど。

さいのき
 道祖真。猿田彦。

さいばしる
 でしゃばる。差し出がましい。
 才能をひけらかす。

さいはらい
 露払い。

さいまぎる
 でしゃばる。

さいめ
 土地の境界に打つ杭。

さえし
 よく気のつく人。頭の良い人。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/05/13 Sat. 10:25 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form