10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

維新に身を投じた豪商志士2 

維新に身を投じた豪商志士2

その功績をたどれば、文久三年四月、急進派中山忠光卿の下関滞在の折にはよく世話をし、同年五月の下関攘夷戦には家をあげて参戦した。
高杉晋作の奇兵隊結成にも屋敷を提供、みずからも弟廉作とともに入隊し、以後物心両面にわたって惜しみなく奇兵隊を援助した。
さらに元治元年三月、政変により西下した三条実美ら七卿が来関した際には七卿を世話、そのうち錦小路頼徳卿は病んで同年四月二十五日に白石邸で逝去している。

このように、幕末維新時に白石邸を訪れ、正一郎の援助を受けた人物は、前記の公家、長州藩士にとどまらず、西郷隆盛、大久保利通、平野国臣、坂本龍馬ら、その数は400人に及ぶ。
いわば諸国の志士にとって最も頼れる宿であり、情報センターでもあったのである。

(清永唯夫)

図説「下関の歴史」より
関連記事

Posted on 2018/11/01 Thu. 09:12 [edit]

category: 下関の歴史論文

TB: --    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form