01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

廃止のあとで・・・路面電車のその後 

廃止のあとで・・・路面電車のその後

 昭和46年2月6日をもって電車は廃止されましたが、その後山陽電気軌道の路面電車はさまざまな場所で活躍しました。

 301号車は下関市長府の忌宮神社境内の西側鳥居近くへ設置され”電車集会所”として活用されました。また、601号車は下関市立下関図書館に寄贈され、こどもたちの読書室として活用されました。残念ながら老朽化のため、301号車は昭和49年6月に、601号車は平成8年1月にそれぞれ解体撤去されています。

 一方で車両7両が高知県の土佐電気鉄道へ譲渡され、引き続き路面電車として活躍しています。平成17年にはその内702号車が有志の方々により土佐電鉄の塗装から山陽電軌時代の塗装に復元され、約2年間「ふくふく下関号」として運行されました。


サンデン交通設立90周年特設ページより

train_dokushositsu-300x192.jpg

train_lastday-300x192.jpg

train_memorial_ticket-300x192.jpg

関連記事

Posted on 2019/11/29 Fri. 09:47 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form