07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

農業者の団体組織と生産進歩の過程1 

農業者の団体組織と生産進歩の過程1

語り手 植田五作

植田五作氏は迫町において長年農業に従事され、また種々の事業を手がけられてこの地区の発展に寄与しておられる方であります。
かつて彦島の村議会議員・町議会議員としても活躍され、下関と合併後は市議会議員として市政に参与し、彦島の発展のために尽くされておられます。
一方、彦島農業協同組合の組合長として、長年農業者の発展振興のために献身しておられる、人格高潔で住民からの信望も篤い方であります。

明治の中頃までの彦島の農家は、生産物としては米麦が主体であって、それに雑穀・生姜などを交えた農業であったのであります。
これが明治末期の日露戦争のころは野菜もかなり栽培されるようになりました。
その当時の耕作面積は田が百十町歩、山林が三百町歩ぐらいで、これを耕作している農家は二百五十戸内外であったのであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/02/22 Fri. 11:37 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form