06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

教育施設の変遷14 

教育施設の変遷14


彦島の教育ということに対して昔から熱心な方が多いようでございますね。
次に彦島の図書館についてお願いいたします。

彦島に置かれました最初の図書館について申し上げますと、大正4年に大正天皇御即位大典を記念して、村立彦島図書館の本館設立が発起されまして、村内有志の寄付金約一千円を基金として、翌5年1月彦島尋常高等小学校内に開館する運びになったものでございます。
その後館長には彦島尋常高等小学校校長がこれを兼任して、同校内に併置することになりまして、一般の貸し出しや巡回書庫の閲覧を奨励したのであります。
これが彦島の図書館の最初の状況であります。

現在彦島には幼稚園や保育園が8、9箇所あるように思われますが、彦島の最初の幼稚園などはいつ頃からあったのでしょうか。

現在では幼稚園教育は非常に盛んになりまして、今お話にありましたように多くの幼稚園などがありますが、彦島の最初の幼稚園と申しますと、私立彦島幼稚園というのでして、仏教婦人会が家庭からの要望に応じまして、昭和6年9月に彦島養育園と改称したものであります。
幼稚園の園舎には専立寺の本堂を充てまして、園児約90名を収容し、遊戯、唱歌、談話、詩、自由画等の保育項目を課して、幼児の心身の健全な発達と善良な性情の涵養に努めたのでありまして、今から思いましても進歩的なものであったと考えられるのであります。

大変長い時間ありがとうございました。
ますます彦島の教育が充実していきますように我々も願う次第であります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/02/05 Tue. 09:58 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form