01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

教育施設の変遷12 

教育施設の変遷12


学校以外に教育訓練の機関がございましたでしょうか。

他の教育訓練機関といたしましては、町立彦島青年訓練所というのがございました。
これは大正15年4月交付された、青年訓練所令によるものでありまして、同年6月第一青年訓練所を彦島尋常高等小学校のなかに、また第二青年訓練所を彦島第二尋常高等小学校のなかに設置するように知事の認可を得まして、その年の7月1日に入所生徒約240名を得まして開所するにいたったものであります。
その後は昭和5年3月に私立三菱青年訓練所が設立されたので、第二訓練所の方は廃止されまして、これを第一訓練所に合併されたのであります。

青年の組織に相当力を入れたようにうかがわれますが、その当時の青年団の活動について述べていただきとうございます。

これについてはなかなか面白いお話があるようでございしたが、ごく簡単に申し上げますと、彦島町の青年団が出来立たのは明治43年10月でございます。
それまでの「若衆宿」のような若い人の集まりは一応解散されまして、「彦島青年会」と組織を改めて創られたものであります。
さらに大正7年1月および10年2月に県訓令に基づいて組織や団則の変更を行ってまいりましたが、同年の11月には島内十一支部をひとつの組織に統合させ、団員の中から団長などを選出するようになりました。
しかし大正14年になりますと、再び団則を改めて団員以外から団長を選んで就任していただくようになったのであります。
団員の数は400名余りにも達しまして、青年の特性の涵養、知能の啓発、社会奉仕、生活改善、職業研究に関する事項をしっかりやられたようであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/02/03 Sun. 10:36 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form