01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

教育施設の変遷4 

教育施設の変遷4


次に明治の末から大正年間にかけての、本島の学校教育あるいは学級増加の模様を一つお願いいたします。

明治34年4月に志磨尋常高等小学校に30坪の校舎一棟を増築いたしましたが、当局のいろいろの応急措置にもかかわらず、村勢の伸長が著しく、人口の増加と教育への関心の増大は、さらに就学児童の急激なる増加を招きまして、教室の増築だけでは全児童を収容することができない有様になりました。
この解決策として、大規模な新校舎を建てる計画が起こりまして、幾多の紆余曲折を経て、39年9月から本村石ヶ原に校舎新築の工事に取り掛かったわけであります。
翌40年10月に敷地の坪数が3065坪、建坪が610坪の校舎が落成いたしました。
これを彦島尋常高等小学校と改称したのでありますが、これが現在の本村小学校に及ぶわけであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/01/25 Fri. 12:07 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form