06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

自治行政とその施設の概要1 

自治行政とその施設の概要1

語り手 村岡安吉

明治22年町村制施行によりまして、赤間関市より分離して独立の自治体となった彦島村は、本島に六連島・竹の子島・城の子島・舞子島・舟島の六島を併せまして村域としました。

村役場の所在地は当時ショウヤマという地で、学校やお寺のある文化の中心をなした本村地区の民家を借りて、村政の実施にあたったのであります。

この借家の庁舎で20年を経過したのでありますが、行政事業の拡大に伴い狭隘となったため、明治42年東北五丁ぐらい隔たった、同じ軍道沿いに新庁舎を新築し、翌43年に移転したのであります。

新庁舎の裏側の丘陵地意思石ヶ原には、その二年前に当時県下有数の彦島尋常小学校が建設され、この一帯が彦島の政治・教育・文化の中心となったわけであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/01/17 Thu. 12:07 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form