07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

地域の史実と口碑伝説12 

地域の史実と口碑伝説12

《田の首》

ここは今では林兼造船所や日新耐火煉瓦工場で賑わっておりますが、昔は今の平地部分が入り海になって港の形をつくり、田の首八幡宮のある丘が突き出して、ちょうど亀の首のように見えたので「亀首」といっていたのが、訛って「田の首」になったということであります。

散木集の歌に「田鶴も居る亀の首より漕ぎいでて心細くも眺めつるかな」とあります。
この田鶴とは鶴のことであります。
昔は鶴が降りてきたようであります。

西側の海岸を「金カ弦」と申しまして、昔その名の通り金の蔓が生えていたという伝説があります。
また「ヘイゲンカク」「平家屋敷」などの名前も残っておりますが、古いことはどうもよく分かりません。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/01/09 Wed. 10:52 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form