10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の民俗 民間治療法30 

民間治療法30


《トビヒ》

墨を塗る。
(安岡)

《水虫》

ホウロクに塩を入れ足を入れて温める。
(彦島)

酢につける。
(旧市内)

ヨモギの葉をくすべて患部をかざす。
(内日)

《火傷》

ジャガイモのおろし汁をつける。
(小月)

醤油をつける。
(彦島)

アロエの汁をぬる。

まず水で冷やし、アロエ、またはジャガイモをすりおろしてつける。
または冷たい小便で洗うと痛みが止まる。
(蓋井島)

吉見上町の畑の湯(冷泉)に入る。
あせも、切り傷にも効く。
(吉見)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2018/10/14 Sun. 10:23 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form