03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の民俗 民間治療法29 

民間治療法29


《ひょうそ》

ツワブキを塩でもみ、患部に巻きつけて、竹の皮で覆い包帯をする。
(小月・内日)

《オデキの吸い出し》

ドクダミの葉を火であぶり、患部に貼る。

杉の木のヤニを貼る。

牛の歯落(野草)をもんで、オデキの頭につけておくと、すぐ穴があく。
(蓋井島)

舟虫と麦飯を合わせて貼るとよい。
(蓋井島)

《あせも》

潮あびをする。

モモの葉を入れた湯、または塩水で行水する。

《わきが》

焼きミョウバンを脇にすり込む。
(王司・長府・安岡・彦島・内日)

《インキン・タムシ》

ヌカ油を塗る。
(王司・長府・秋根・彦島)

墨をこくすって患部に塗る。
(王司・彦島・内日)

タズの葉を汁をつける。
(内日)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2018/10/12 Fri. 09:00 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form