07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の民俗 民間治療法28 

民間治療法28


《イボ》

ナスのへたでこする。

ハトムギを食べる。
(長府)

《シモヤケ》

ショウガの葉か、松葉を煎じて患部をひたす。

《そこまめ》

タバコの灰と麦飯を練り合わせ患部に貼る。
(蓋井島)

《腫れもの》

ヒルに膿を吸わせる。

ヒガンバナの球根をつぶして塗る。
(王司・秋根・安岡・彦島)

水仙の球根をすりつぶし、メリケン粉と酢をまぜ布にぬって貼る。
(六連島)

ドクダミを用いる。

《水ぼうそう》

谷ガニを布に包んでつぶし、その汁をぬる。
(小月・王司・内日)

大根の葉をすって、それを患部に貼り付ける。
(彦島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2019/08/30 Fri. 10:13 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form