12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の民俗 民間治療法25 

民間治療法25


《ハチ・毒虫に刺されたとき》

朝顔の葉をもんで汁をつける。

歯くそをつける。
(王司・秋根・内日・蓋井島)

ムカデの油を塗る。
(秋根・内日・彦島)

玉葱の切り口でこする。
(彦島)

ツワブキの葉をもんで貼る。
(彦島)

よもぎの汁をつける。
(安岡)

柿のシブを塗る。
(内日)

アンモニア水をつける。
(蓋井島)

刺されたところを水道でよく洗うと、蚊や虫さされのときは痒みが軽くてすむ。

小便をかける。

《ムカデに刺されたとき》

ドクダミの汁をつける。
(吉田・小月・彦島)

朝顔の汁をつける。
(蓋井島)

茶の葉を火にくべ煙をあてる。
(秋根)

柿の汁をつける。
(内日)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2019/08/27 Tue. 09:19 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form