01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の民俗 民間治療法24 

民間治療法24


《マムシにかまれたとき》

カキのシブをすり込む。
(彦島)

ナメクジを噛まれた傷口に当てる。
(安岡)

傷口の上下をしっかりくくり(毒がまわらぬため)ローソクを傷口にたらす。
(彦島)

傷口より心臓に近いところを固くしばり、傷口からできるだけ多くの血を吸い出し病院へ行く。
(蓋井島)

《オコゼに刺されたとき》

小便をかける。
(彦島・吉母)

熱い湯につける。
また傷口に火薬(マッチの火薬でもよい)を燃やす。
(蓋井島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2019/08/26 Mon. 09:54 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form