09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の民俗 民間治療法16 

民間治療法16


《肋膜炎》

彼岸花の根または水仙の根をおろし、飯粒で練り、布に伸ばして土踏まずに貼る。
(安岡・内日)

マムシを蒸し焼きにして飲ませる。
(安岡)

ミミズを煎じたものを解熱のために飲ませる。
(王司・彦島・安岡・内日)

青ガエルの小さいのを生きたまま飲む。
(清末)

マムシの生かし焼酎を飲ませる。
(安岡)

墓の骨壷にたまった上澄みを飲む。
(秋根)

《心臓・血圧》

カキの葉を煎じて飲む。
(小月・安岡・吉母)

青ジソの焼酎漬に砂糖を加え、三ヶ月たったものを飲む。
(小月・長府・内日)

卵の黄身の油を飲む。
(旧市内・安岡・彦島)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2019/08/17 Sat. 09:45 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form