10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定086 

【質問】

旧不動貯蓄銀行下関支店は、昭和9年に建てられましたが、当時非常に珍しい建物でした。
その理由は何でしょうか。

【答え】

免振構造

【解説】

旧不動貯蓄銀行下関支店は、昭和9年に南部町に建てられました。
建物は鉄筋コンクリート造り地上三階、地下一階建て、この建物は全体的には重厚な印象の建物ですが、当時では非常に画期的な基礎部分に「免振構造」が採用されています。
この建物は、現存する世界初の実用免振建物であるといわれています。
現在は、山口県労働金庫下関支店となっています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2018/08/03 Fri. 11:30 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form