10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定078 

【質問】

乃木神社は長府宮の内町にあり、明治の代表的な武人・乃木希典をまつる神社です。
乃木将軍が日露戦争の後、ロシアの将軍ステッセルと会見した水師営にはある樹木がありました。
その木は今、乃木神社に植えられていますがそれはなんという木でしょうか。

【答え】

ナツメ

【解説】

乃木神社は。明治の代表的な武人・乃木希典と同夫人を祭る神社。
長府に育った乃木希典は、日露戦争で第3軍を指揮、多くの犠牲を払いながら勝利し、中国の水師営で敵の将軍ステッセルと会見しました。
その場所にはナツメの木があり、水師営のナツメとして、乃木将軍の歌にも歌われています。
この水師営のナツメの子孫が現在の乃木神社に植えられています。
明治天皇の死とともに、殉死した乃木夫婦を祭るため、大正3年長府の乃木旧邸の地に記念館と陳列館を建設。
さらに大正9年、社殿が落成しました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2019/07/04 Thu. 10:59 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form