09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定065 

【質問】

明治39年に赤煉瓦造りの洋館が、唐戸町に造られました。
この建物は、現在国の重要文化財となっています。
なんという建物でしょうか。

【答え】

旧下関英国領事館

【解説】

四国連合艦隊の下関襲来に通訳として参加、のち英国の駐日公使となったフーネスト・サトウの進言によって、下関に英国領事館が設置されたのが明治34年でした。
最初は赤間町で事務を取り扱い、まもなく西南部町の瓜生商会店舗内に移転。
それから五年後の明治39年に煉瓦造り瓦葺二階建ての領事館が建設されました。
領事館としては現存最古の建物。
平成11年に国の重要文化財となっています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2017/08/04 Fri. 08:27 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form