07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定062 

【質問】

明治9年初点灯した角島灯台の、当時の建設費はいくらでしょうか。

【答え】

24.405円(現在価格 約3億8千万円)

【解説】

明治元年に日本政府が招聘した最初の外国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンが設計した灯台で、現在価格は約3億8千万円。
円形石造で徳山産の御影石を使用し、建設された当時は、石造灯台では、日本一の高さ(現在は3位)でした。
また、レンズは第1等8面フレネルレンズで、我が国の灯台では最大規模で当時のものが存在する極めて貴重なレンズです。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2019/06/18 Tue. 10:51 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form