09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定059 

【質問】

第二次長州征伐での四境戦争で、小倉城に攻め込んだ長州藩の隊士は勝利の記念に大太鼓を持って帰ります。
この大太鼓は下関のどこの神社にあるでしょうか。

【答え】

厳島神社

【解説】

四境戦争で特に激しい戦いとなったのが、小倉口の戦いです。
徳川譜代の小倉藩を中心に兵力二万、これに対して長州藩は四境に兵力を分割させたため、奇兵隊、報国隊を主戦力とする約千人でした。
長州軍は激戦に勝利し、小倉城下を占領、小倉城の焼け残った楼門から大太鼓を戦利品として持ち帰り、下関の新知町にある厳島神社へ奉納しました。
この大太鼓は、いまも厳島神社の太鼓堂につるされています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2017/07/28 Fri. 09:34 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form