09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定041 

【質問】

群雄割拠の戦国時代に於いて、長門・豊東郡地域での戦は頭脳合戦ともいうべき方法で戦っていた。
兵の少ない「えげ山城主」(下大野村)は一計を立て数倍の城光寺軍(下保木村)を敗走させたその戦術・戦法は何だったでしょうか。

【答え】

松明作戦

【解説】

菊川町に散在する城跡の中で下保木に位置する所の城光寺山山頂に鎌倉末期から戦国時代にかけて築かれた城跡(城光寺跡)があります。
この城山の城主と敵対する小豪族が木屋川対岸、下大野谷井のえげ山(大野城)に城を構え、お互い隙あらばと睨み合っていました。
えげ山のすぐ側を流れる木屋川の中洲に松明を数百と立て、敵を驚かし敗走させた勝利したとの伝承があります。
美祢にもこの作戦で敗れた話が残っており、当時としては良く使われた戦法だったようです。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2017/07/11 Tue. 09:23 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form