06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定024 

【質問】

下関漁港と関門海峡を結ぶ瀬戸は、日本海と瀬戸内海の干満差によって生じる激しい潮流でした。
これを抑制し、漁港の安全性を確保するため戦前に建設されたのが、下関漁港閘門です。
この閘門の通過方法はどこの運河と同じでしょうか。

【答え】

パナマ運河

【解説】

下関漁港と関門海峡を結ぶ瀬戸は、日本海と瀬戸内海の干満差によって生じる激しい潮流でした。
これを抑制し、漁港の安全性を確保するため戦前に建設されたのが、下関漁港閘門です。
昭和13年に引き戸式の閘門が完成、両扉を同時に開いて海水を入れ替えることができないので、漁港は極度に汚濁。
この浄化対策として昭和35年改良しました。
昭和58年から全面改修をおこない、昭和61年に完成したものが現在の閘門です。
こま閘門の通過方法は、規模の大小はあるもののパナマ運河と同じです。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2017/06/24 Sat. 11:25 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form