07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定010 

【質問】

ウニの加工品の主力となっているアルコール漬けの瓶詰を考案したのは、下関が最初でした。
そのいわれは明治初期に六連島のあるお寺にかかわるものです。
さて、このお寺は、何というお寺でしょうか。

【答え】

西教寺

【解説】

ウニの加工品の主力となっているアルコール漬けの瓶詰を考案したのは、下関が最初でした。
そのいわれは、明治初期六連島に灯台を設置したのにともない、外国船の出入りが増加し、外国人パイロットがしばしば六連島の西教寺を訪ね歓談に興じるようになり、その席で小鉢の生ウニに誤ってお酒をこぼし、それを食べた和尚が大変おいしかったので、島のウニ加工業者に試作をさせて完成したというものです。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2017/06/13 Tue. 09:43 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form