09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関観光検定005 

【質問】

馬関駅近くに開業した山陽ホテルの女性従業員は、有名女学校出身の才媛で器量よしということで、ホテルの利用者に喜ばれ、地元の人々にとっても憧れの的となっていました。
彼女たちは、着ていた着物の色から愛称がつきましたが、なんという愛称だったでしょうか。

【答え】

紫の君

【解説】

山陽ホテルは格式が高く、調度品は一流、食堂の料理も西洋風、なかでも注目を集めたのは「紫の君」の愛称で呼ばれた女性従業員でした。
有名な女学校出身の才媛で器量よしの彼女たちが、紫の着物に紫の袴の制服姿で心のこもった接客につとめたところから人気を高め、ホテル利用の方に喜ばれただけでなく、地元の人々にとっても憧れの的となっていました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2017/06/09 Fri. 09:33 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form