08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関の方言 い…の部 

下関の方言 い…の部

いびきり
 指切り。

いびく
 いびきをかく。
 湯びく。

いびる
 油で炒る。
 嫁をいじめる。

いぶしこぶし
 なめらかでないさま。ざらざらしていてコブがあるさま。

いまがた
 さきほど。少し前。

いまかな
 お帰りなさい。
 今お帰りですか。
 今お食事ですか。
 こんにちは。

いまさき
 さきほど。少し前。最前。

いまのこと
 たった今。ついさきほど。
 行き違いに。

いもがま
 生姜やサツマイモなどを貯える穴蔵。座敷の床下に掘った農作物の貯蔵用の穴。

いもち
 稲につく病気。

いや
 (語尾)…イヤ。
 嫌いだ。
 いいえ。

いら
 クラゲの一種で毒を有し、八月の盆近くなると出てきて水泳者を刺す。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2020/09/11 Fri. 10:27 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

11