10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

日本最古の洋式灯台のある島【六連島】 

日本最古の洋式灯台のある島【六連島】


六連島は、彦島の北方海上およそ5キロメートル、竹崎から市営渡船の六連丸で25分のところにあります。

島の広さは、0.69平方キロメートル、高い所で海抜約100メートルほどの小さな島ですが、中央の小高い丘には、世界でも三ヶ所しかないといわれる「雲母玄武岩」があり、国の天然記念物に指定されています。

この島は「没利島」と日本書紀に記され、古くから日本の歴史に登場しています。

江戸時代の真宗の熱心な信者として名高い、お軽同行は、この島の人で西教寺に碑があります。

また、灯台は日本の洋式灯台の中では最も古く、明治4年11月に完成し、同5年に明治天皇が行幸されました。
灯台の横に明治天皇行幸の碑が建っています。

島の最も高い丘は、近代科学の粋を集めた自衛隊のレーダー基地がありますが、毎年7月9日の七社祭、10月4、5日の六連八幡宮の献湯祭などの祭事が古くから続いて行われているなど、素朴なたたずまいも残っています。

六連島へは竹崎の桟橋から一日四回の定期船が通っています。

楽しい島の探訪にでかけてみませんか。


下関市教育委員会編「わがふるさと見て歩き」昭和58年発行
関連記事

Posted on 2019/11/16 Sat. 09:23 [edit]

category: わがふるさと見て歩き

TB: --    CM: 0

16

下関とクジラの歴史4 

下関とクジラの歴史4

クジラのまち・下関、再来へ

平成13年4月1日に開館した、しものせき水族館「海響館」には、世界で数体しかない、シロナガスクジラの骨格標本が展示されています。
もちろん、日本で唯一の展示です。
同年11月には、南氷洋への調査捕鯨船団が、下関港から連続四回目の出港をし、その基地となっています。

そして、平成14年4月24日から一ヶ月、国際捕鯨委員会の第54回年次会議が下関市で開催されます。
この会議がクジラへ対する理解を、いっそう深めることになることを祈っています。


安富静夫著「関門海峡雑記帳」(増補版)より
関連記事

Posted on 2019/11/16 Sat. 09:14 [edit]

category: 関門海峡雑記帳

TB: --    CM: 0

16

名池 

名池


名池山 東蓮寺

当山は醍醐天皇第2皇子空也光勝上人が天慶元年(938)開山する。
上人は念仏を弘め、住民のために井戸を掘る。
住民はこの井戸を「名池」と名付く。
古くは空也堂と言われていたが、江戸時代に東蓮寺となる。
江戸末期に二度に亘る火災で開山上人の木造だけを残し寺記等全て烏羽と化す。
寺運衰退し廃寺寸前となる昭和8年井上善静就任す。
昭和32年本堂庫裡腐朽解体。弟子淑博長崎より帰山し住職を助け昭和45年本堂再建す。
昭和48年井上淑博第78世の法灯を継ぎ寺容興揚と教化に尽力。
平成5年に第2集会所と位牌堂建立。初の五重相伝開筵。

関連記事

Posted on 2019/11/16 Sat. 08:59 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

16