06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

強制水先案内区域 

海峡の安全を守る

強制水先案内区域

全国の重要な港湾のうち、水先案内人(パイロット)の操船する区域が30箇所あり、関門海峡もその一つです。
関門海峡は、航路が狭いうえに、潮流の変化が大きく、さらに航路が「S」の字形になっているため、難所であり、強制水先案内区域となっています。

そのため、外国船は300トン以上、国内船は1000トン以上の船舶は、必ず水先案内人による操船が、強制されている地域なのです。

水先案内人は、海峡の西から入港する船は六連島、東から入港する船は部崎の沖から船に乗り込みます。
乗り込む時は、停止している船ではなく、動いている船にパイロット船から、縄梯子を伝って乗船のため、大変な危険をともなうものです。

晴雨、風の強弱、昼夜にかかわらず、通航、入港する船の操船は、大変な仕事ということができます。

明治時代から、この制度はありましたが、最初のころは操船能力が日本人にはなく、通航船舶も外国船が多かったことから、外国人を雇っていたのが実情でした。
そして外国人は、六連島に居住していました。

六連島は「アルコール漬けウニ」の発祥の地として、よく知られていますが、これも、水先案内人をする外国人が持ち込んだ、ウィスキーが発想の原点になったものです。

(300トン以上、1000トン以上の規定は、平成14年中に改定される見込みです。)


安富静夫著「関門海峡雑記帳」(増補版)より
関連記事

Posted on 2019/07/22 Mon. 12:55 [edit]

category: 関門海峡雑記帳

TB: --    CM: 0

22

下関観光検定095 

【質問】

下関市豊浦町の川棚地区にある国指定天然記念物「川棚のクスの森」。
一本の楠でふりながら、18本の枝がまるで森のように茂ることから「森」とよばれています。
また、その根元には、戦国時代にある亡骸が葬られたと伝えられています。
さて、その亡骸とはなんでしょうか。

【答え】

戦国武将の愛馬

【解説】

「川棚のクスの森」の根元には、天文20年、戦国武将・大内義隆とその家臣で謀反を起こした陶晴賢の戦いで、深手を負い命尽きた、義隆の愛馬「雲雀毛の名馬」が葬られていると伝えられています。
現在、その名馬は「楠の森霊馬神」と呼ばれ、祭られています。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2019/07/22 Mon. 12:18 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

22

ペトログラフとは… 

■ペトログラフとは…

 ギリシャ語で、ペテロ:peteroは、岩を意味し、グラフ:graphは、 文様や文字を意味する。 古代人が岩石に刻んだ文字や文様の事で、「原初文字」と言われるものである。
ペトログラフの研究は、今世界的に広がっていて、日本でもたくさん発見され、6,500年前には、文字を使う人々がこの列島にいた事が事実として受け入れられている。

■彦島のペトログラフ
 
◆彦島杉田遺跡
 関門海峡の「武蔵・小次郎の決闘の場」として有名な巌流島を真下に見下ろす形でこんもりとした丘陵、それが、杉田丘陵である。 その頂上に1メートル角大の岩が数個あり、最も大きい平たい岩に不思議な絵とも文様ともつかぬものが見つかったのは、大正13年(1,942年)の事であった。
「恐れの杜」(おそれのもり)、「祟り岩」(たたりいわ)と呼ばれたり、「こっそりと願い事をすると叶えられる岩」として地元では、よく知られていた。
 杉田丘陵は、関門海峡を見渡し、反対側の響灘の一部も見渡せる場所であるため、古来、戦略上の重要拠点であった。
◆杉田遺跡は、「彦島神殿」か?
 この遺跡の岩から、合計三十個のペトログラフが検出され、それらの文字は、セム語系(シュメール、バビロニア文字)と北方ツングスのエニセイ文字系のものが入り混じったものである事が指摘された。 その多くの文字は、紀元前2千年から紀元300年頃までの幅広い年代のもので、発掘品がないために、絶対年代の特定は出来ない。
 しかし、「古代のいつの時代か、シュメール文字を知っていた集団が何らかの形で彦島に上陸し、祭祀(さいし)をした神殿ではないか。」と推定する学者もいる。


彦島八幡宮HPより

petoro_04.gif
関連記事

Posted on 2019/07/22 Mon. 12:16 [edit]

category: 彦島あれこれ

TB: --    CM: 0

22