06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関とクジラの歴史2 

下関とクジラの歴史2

大陸などへ販売を拡張

明治も後半になると、捕鯨の方法も銛や網を使う方法から、近代的な砲を使った「ノルウェー式捕鯨」へと進展し、捕鯨頭数も飛躍的に増加します。

日和山に顕彰碑のある、岡十郎と山田桃作によって、明治32年、日本遠洋漁業が創立されると、その出張所が下関に置かれました。
すると、西村宗四郎は、岬之町に、「西宗商店」を創立し、鯨油・鯨肉などの一手販売を行い、北海道から九州・朝鮮・満州・台湾を販路とし、その規模は関西随一を誇りました。

このころ、国内はもとより、満州や台湾を販路とし、海上運輸、木材・食品と多方面にわたって、流通業を営んでいたのが、南部町に建物が現存する「秋田商会」です。
その規模は、三井・三菱に負けるなを合言葉とし、機密保持と経費節約から、社内専用の「電信暗号帳」までありました。

クジラに関し、電文を紹介しますと、「鯨頼む」は、「クユ タム」となり、7字が4字で節約できるうえ、電文の意味は、全く不明ということになります。

明治時代は、クジラの流通基地・下関でしたが、明治末の37年、兵庫県明石から下関へ本拠を移し、林兼商店を創業した中部幾次郎によって、クジラとの関わりは、さらに大きくなっていきます。
ちなみに「林兼」の語源は、中部幾次郎の祖父・兼松が、屋号を林屋といっていたことによるものです。


安富静夫著「関門海峡雑記帳」(増補版)より
関連記事

Posted on 2019/07/18 Thu. 10:17 [edit]

category: 関門海峡雑記帳

TB: --    CM: 0

18

下関観光検定090 

【質問】

下関は女性漫画家を生み出していますが、なかでも女性漫画家の先駆者として活躍し、有名漫画家が集まっていた「トキワ荘」にも住み、多くの女性漫画家に影響を与えた人がいます。
それはだれでしょう。

【答え】

水野英子

【解説】

下関生まれの水野英子は、昭和30年漫画家デビュー、手塚治虫の「火の鳥」連載終了をうけて抜擢された新連載「銀の花びら」で読者に熱狂的な支持を得ます。
この頃、石ノ森章太郎、赤塚不二夫と合作のため上京。
伝説の漫画家アパート「トキワ荘」の住人となりました。
昭和45年「ファイアー」で第15回小学館漫画賞を受賞。
現在にいたるまで優れた多数の作品を生み出しています。
水野英子は先駆者としてのみならず、女性マンガの枠を広げ、可能性を示すことにより、多くの作家に多大な影響を与えてきました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2019/07/18 Thu. 10:14 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

18

平家踊りの歴史 

平家踊りの歴史


 この踊りは、寿永の昔平家終焉の哀史以来、壇之浦において御入水遊ばされた安徳天皇の霊をお慰めすると共に、平家一門供養のために源を発したと言い伝えられ、先帝祭花魁道中(せんていさいおいらんどうちゅう)と共に下関市観光行事の双璧としての由緒ある踊りとして現在に伝承されております。

 三味線、音頭、太鼓、踊りの渾然一体となった速いリズムが醸し出す力強いエネルギーは、恰も関門海峡に渦巻く潮流のうねりの如く、馬関・下関の歴史を現在、そして未来へと伝えます。

 今日、この踊りは郷土芸能として広く下関市民に親しまれるばかりでなく、古くは大阪の万国博や沖縄の海洋博はもとより、国内大行事は申すに及ばず、フランスニースの国際カーニバルにも招待され、最近ではトルコ国イスタンブールにおいて開催されたジャパンウイークフェスティバル(2003年)の他、アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国でも公演・出演するなど、その名声は国際的にも高く評価されております。


下関平家踊り保存会ホームページより
関連記事

Posted on 2019/07/18 Thu. 09:47 [edit]

category: 彦島あれこれ

TB: --    CM: 0

18