05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

北向き地蔵様 

北向き地蔵様 ~宇部市~


 宇部市西岐波上片倉に、北向き地蔵が立っているが、今からおよそ百五十年ほど前、このあたりで武士たちが乗馬の練習をしていた。

 ふしぎなことに、乗馬の練習をしない夜でも、馬のひづめの音がして、付近の村人たちは眠れずに困っていた。
 それを聞いた殿様が、馬場のまわりを調べさせたところ、そこからむかしの武士の墓がつぎつぎと出てきた。
 そこで、たましいをなぐさめれうため、そこに地蔵をたて、供養(くよう)をした。それ以来、ひづめの音は聞こえなくなったという。


題名:山口の伝説 出版社:(株)日本標準
編集:山口県小学校教育研究会国語部

豊徳園ホームページより
関連記事

Posted on 2019/06/10 Mon. 10:32 [edit]

category: 山口むかし話

TB: --    CM: 0

10

下関観光検定055 

【質問】

伊崎には慶応元年高杉晋作が長府藩士の夜襲を受け、隠れていたと伝えられる井戸があります。
映画の撮影も行われたこの井戸の名前は何でしょうか。

【答え】

瓢箪井戸

【解説】

高杉晋作は長崎から上海に渡航しようとしたが、長崎でグラバーに説得され下関を開港したほうが得策と考えました。
だが開港予定地は、本藩や長府藩の土地が入り組んでおり、これを本藩領にしようとしたため命を狙われることになりました。
慶応元年4月、馬関開港や馬関換地論などで、長府藩士に命を狙われた高杉晋作は四国へ脱出します。
その前に夜襲を受けて終日身を隠したと伝えられる徳利小路の瓢箪井戸が伊崎にあります。
この井戸の中に身を隠し、丸一日潜伏し、これがもとで体をこわしたと伝えられています。
この井戸では映画「ヘレンケラーを知っていますか」の撮影がおこなわれました。
失明した北崎絹子(小林綾子)が治りたい一心で水垢離を取る場面を撮影しました。


関門海峡歴史文化検定問題集より 下関商工会議所発行
関連記事

Posted on 2019/06/10 Mon. 10:30 [edit]

category: 下関観光検定

TB: --    CM: 0

10

はりま湯《跡》 

はりま湯《跡》
現在はマンション

はりま湯 廃業しました

営業時間 M3:30~PM9:30
薬湯、水風呂 電気、サウナ 超音波
彦島江の浦町6-15-29
定休日 毎週土曜日

IMG_5278_20160203160103339.jpg

IMG_5279_2016020316010454b.jpg

関連記事

Posted on 2019/06/10 Mon. 10:15 [edit]

category: 彦島あれこれ

TB: --    CM: 0

10