12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

自治行政とその施設の概要5 

自治行政とその施設の概要5


次に校舎増築の主なるものと、講堂の建築について一言触れておきたいと思います。
彦島尋常高等小学校の通学区に大工場建設されまして、急激に人口の増加を来し、大正6年と7年の2カ年に隔年四教室のバラック建ての座間教室の仮建築で、さしあたり児童の収容をしたものでありますが、遂に大正13年に校舎の大増築を実施し、同時にバラック建ての八教室を廃するにいたったわけであります。

この校舎増築と同時に、校庭の南寄りに建築された講堂は、建坪220余坪の煉瓦建鉄骨で美観を呈し、規模も県下一の大講堂と称せられたのであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/01/21 Mon. 11:17 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

21

彦島の地名 

彦島の地名


彦島の地名が初めて文献に現れるのは、720年に成立した「日本書紀・仲哀紀」であり、引島と書かれています。
さらに「平家物語」では「平家は長門国引島に着くと聞こえしかぱ」と書かれ、「吾妻鏡」に初めて彦島が出てきます。
「源平盛衰記」には、新中納言知盛は長門国彦島と云う所に城を構へたり。是をば引島とも名付けたりとあり、彦島とも引島とも云へり」とそれぞれ記しています。
「彦島」という表記になったいきさつについては諸説ありますが、幕末に外国軍艦を砲撃する為に彦島に砲台を作った際、引くは戦いにとって縁起がよまないという事から「彦島」というようになったといわれています。


彦島商店会発行「もっと知りたい! 彦島」より
関連記事

Posted on 2019/01/21 Mon. 10:43 [edit]

category: 下関の地名

TB: --    CM: 0

21