12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

地域の史実と口碑伝説10 

地域の史実と口碑伝説10


現在では石油タンクの町として有名であり、かつ関門海底鉄道トンネルの立坑を掘った場所でありました。
以前も海岸埋立地に貯炭場があり相当繁盛しておったそうであります。

この地は彦島の中でも九州にもっとも近い距離に位置するため、戦争にも関係の浅い場所でありまして、英米仏蘭連合の四国戦争の時は外国船の激しい放火に見舞われ、小倉戦争の時には騎兵隊の駐屯地として、ここが攻撃軍の基地でもありました。
また日露戦争の直前には海軍の水雷発射施設が建設されました。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2019/01/07 Mon. 11:43 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

07

下関の地名5 彦島の“字”と“小字” 

彦島の“字”と“小字”


「山口県地名明細書」には、彦島の“小字”を次のように収録しています。

海士郷
牛が鼻(うしがはな) 脇ノ田(わきのた)

本村
大江(おおえ) 鋒江(ほこえ) 鋒崎(ほこざき)

後山
長崎(ながさき) 安藤田(あんどうだ) 江向(えむかい)

堀越

鎌崎(かまさき) 杉田(すぎた)江ノ浦(えのうら)

弟子待
行田(おこなで) 山中(やまなか) 角倉(すまくら)

田ノ首
塩田(しおた) 山床(やまとこ) 生板(なまいた) 西ノ脇(にしのわき) 大山(おおやま) 生板瀬(なまいたせ) 鳴瀬(なるせ)

福浦
硴崎(かきざき) 塩谷(しおや) 安舎(あんじゃ) 鋤崎(すきざき)


荒田(あらた) 萩原(はぎわら) 佐崎(さざき) 小迫(こざこ) 飛渡(とびわたり) 中西(なかにし)

西山

阿武(あぶ) 山合(やまごう) 波高(はだか) 長無田(ながむた) 伊無田(いむた) 

南風泊
渡瀬(わたせ) 瀬戸(せと)

宮ノ原
出口(でぐち) 老(おい) 田尻(たじり) 小戸(おど)


「下関の地名」下関市教育委員会刊行より
関連記事

Posted on 2019/01/07 Mon. 11:25 [edit]

category: 下関の地名

TB: --    CM: 0

07