11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島とその開拓の歴史24 

彦島とその開拓の歴史24


河野一族から始まった武士の移住者の姓氏(河野、園田、二見、小川、片山、柴崎、植田、岡野、百合野、和田、登根、富田)を十二苗祖といい、彦島開拓の祖と申すべきであります。

先にも申しましたように、壇之浦の戦いの後の平家の残党は、植田、岡野、百合野以外のほかに、なおたくさん逃れてきたものと思われますので、彦島の旧家の人たちを平家の末裔と信ずるりも無理からぬことであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2018/12/20 Thu. 10:14 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

20

下関の方言 わ…の部 

下関の方言 わ…の部


 桶などのたが。

わーや
 …だよ。

わあかける
 輪をかけて大げさに言う。

わが
 私。
 お前。

わかいし
 若い衆。若者。

わき
 そば。隣。
 副。

わく
 発酵する。
 割る。
 引く。

わくど
 ガマガエル。

わけぎ
 小葱。細ネギ。

わきゃーない
 訳はない。簡単。

わざっと
 わざと。故意に。

わし
 私。俺。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2018/12/20 Thu. 10:00 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

20