11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島とその開拓の歴史14 

彦島とその開拓の歴史14


まず海峡を挟んで軍艦からの戦いになりましたので、彦島沿岸は小倉の軍艦から相当の被害を受けました。
しかし、こちらも弟子待・田の首などの砲台の奮闘により敵に多大な損害を与えたのであります。

こうして戦機ようやく熟すると見るや、長州兵は田の浦ならびに大里に上陸しまして悪戦苦闘ま末、とうとう小倉城を陥して大勝利を得たのであります。
なかでも高杉晋作が農民等で組織した奇兵隊は、目覚ましい戦果を挙げて敵の心胆を寒からしめたのであります。
これを小倉戦争と申しますが、このとき彦島はまことに軍事上重要な地点でありまして、しかも防備においてもその真価を十分に発揮したのであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2018/12/10 Mon. 10:29 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

10

下関の方言 や…の部 

下関の方言 や…の部

やけくさい
 嫌気がさす。

やけど
 だけど。

やけのやんぱち
 やけを起こした末。

やけはり
 やけど。

やしゃのよ
 真夜中。

やしゃら
 小さな巻貝。

やせぎす
 痩せた人。

やせひぼけ
 やせ細った人。

やぜろしい
 うるさい。
 イライラする。

やだれ
 軒下。

やつおれ
 裏に木片が付いている草履。

やっさもっさ
 大急ぎ。
 うろたえる。

やっちゃる
 やってやる。

やっちゃった
 やってやった。
 …されました。

やっちょる
 …している。
 


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2018/12/10 Mon. 10:03 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

10