11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島とその開拓の歴史13 

彦島とその開拓の歴史13


これより先、かねて国防充実を図るために藩命を受けた吉田松陰は、嘉永2年に彦島沿岸を巡視し、また京都から流れてきた七卿等も各台場を巡視しました。
さらに長崎の砲術家である中島名左衛門に依頼して要所要所に台場を築きました。

これらの台場は、前に述べました四国連合艦隊と戦い、また後の小倉戦争の時には大いに威力を発揮したものであります。

さて、徳川封建政治の終りをきっかけとしまして、尊王攘夷・倒幕と世は騒然と乱れるありさまになりました。
そこで血迷った幕府は、倒幕先鋒であった長州藩に対して長州征伐の軍を起こして、防長二州の国境からひしひしと攻め込んだのであります。

当地域でも海峡を挟んだ小倉城からもノロシがあがり、小笠原藩の軍勢が行動を起こし、長州藩は主力を結集してこれに向かいました。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2018/12/08 Sat. 11:35 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

08

下関の方言 や…の部 

下関の方言 や…の部


 …よ。

やー
 …よ。

やあ
 女の赤ん坊。

やいと
 灸

やうち
 親族。

やえかんぞー
 藪萱草。

やおーない
 容易ではない。難しい。

やおい
 柔らかい。

やおつり
 引越し。

やかましい
 騒々しい。うるさい。
 厳格な。
 複雑な。

やきもん
 陶磁器。

やくたいもない
 つまらぬこと。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2018/12/08 Sat. 11:27 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

08