05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

海軍高官採炭部視察 

炭鉱 有限から無限へより
海軍高官採炭部視察(明治末期)
IMG_2296_20180622162222835.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 16:22 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

荒川坑口 

炭鉱 有限から無限へより
荒川坑口
IMG_2295_2018062216121290e.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 16:12 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

高杉晋作が彦島を救った 2 

高杉晋作が彦島を救った 2


講和の全権を担って、外国との折衝をまかされたのが「高杉晋作」でした。
講和談判は、彦島が攻撃を受けた翌日の8月8日から始まりました。
イギリスの艦船に乗り込んでの講和談判では、晋作の通訳を伊藤博文、井上馨がつとめました。
賠償金300万ドルの要求は拒否し、これは幕府が払うことになりました。
その他事実上の下関開港や関門海峡の自由通行などは認めました。
その交渉の中で、イギリス提督は「彦島の租借」を申し入れてきました。
「彦島を期限付きで外国に貸してくれ」と言ってきたわけです。
晋作はこの二年前に上海に視察に行く経験をしていました、
二ヶ月間の上海視察で見たものは、欧米列強に支配され、半植民地と化していた清国の惨状でした。
ですから、この「彦島を貸してくれ」という提案が何を意味するのか、しっかりわかっていたのです。
晋作は「この土地は、長州のものではありませーん。むかーし、むかーし、その昔…」と日本の歴史をひもときながら、神々の話などしをして、通訳ごと煙にまいてしまった…とか、烈火のごとく怒って断った等と伝えられています。
明治42年に伊藤博文が、軍艦から彦島を眺めながら当時の交渉を「…今から考えてみると危ないところじゃった。そうなれば、この島はちょうど今日の香港と同じことになるし、馬関は九龍となるところじゃったろう。考えるだけでも身の毛のよだつ話じゃ」と振り返ったことが「伊藤公全集」に残されています。
もしも晋作が「ああ、どうぞどうぞ。彦島なんかでよければ自由に使ってください」と返事をしていたら、その後の日本史は大きく変わっていたでしよう。
今、私たちは彦島に住んでいなかったかもしれません。
高杉晋作が上海に旅行にいったおかげで、今の平和な彦島があるといってもいいでしょう。


彦島商店会発行「もっと知りたい! 彦島」より
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:14 [edit]

category: 彦島あれこれ

TB: --    CM: 0

22

西鹿児島駅 

九州の鐵道の歩み(昭和48年刊)
西鹿児島駅(昭和47年)
IMG_9458_201806221213324e9.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:13 [edit]

category: 九州の鉄道

TB: --    CM: 0

22

別府駅 

九州の鐵道の歩み(昭和48年刊)
別府駅(昭和41年)
IMG_9457_20180622121129b1a.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:11 [edit]

category: 九州の鉄道

TB: --    CM: 0

22

小倉駅 

九州の鐵道の歩み(昭和48年刊)
小倉駅
IMG_9456_20180622120945e56.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:09 [edit]

category: 九州の鉄道

TB: --    CM: 0

22

博多駅周辺 

九州の鐵道の歩み(昭和48年刊)
博多駅周辺
IMG_9455_2018062212082597e.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:08 [edit]

category: 九州の鉄道

TB: --    CM: 0

22

豪雪被害 

九州の鐵道の歩み(昭和48年刊)
豪雪被害(昭和43年)
IMG_9453_201806221206265d8.jpg

IMG_9454_2018062212062857e.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:06 [edit]

category: 九州の鉄道

TB: --    CM: 0

22

高杉晋作が彦島を救った 1 

高杉晋作が彦島を救った 1


幕末、彦島はその後の日本史を大きく変えてしまうかもしれないほどの危機にさらされていました。
当時の窮地を救ったのは、若干26歳の「高杉晋作」でした。
新作が24歳の時に、上海に旅行に行っていなかったならば、今頃皆さんの家は彦島にはなかったかもしれない…というお話です。

攘夷の決行

1863年、長州藩は「攘夷」を決行します。
攘夷とは「夷人をしりぞける」。
つまり外国を実力行使で撃ち払うという考えでした。
攘夷戦にそなえて、彦島にも老の山や竹ノ子島、山床(田の首)などに砲台が築かれました。
攘夷期限とされた文久3年5月10日、長州藩は兵を下関に集結させます。
久坂玄端率いる光明寺党は、亀山砲台から合図の一発を放ち、関門海峡を通るアメリカの商船ベンプローク号を砲撃しました。
以降、フランスやオランダの船にも砲撃を加え、長州藩は外国船を撃ち払うことに成功しました。
しかし6月1日、列強の反撃が始まります。
アメリカ軍艦ワイオミング号が関門海峡に現れ、長州藩は亀山砲台と彦島砲台砲撃しますが、砲弾は届きません。
海峡に入ってきたワイオミング号は、艦砲射撃で亀山砲台を破壊し長州藩の軍艦を戦闘不能に追い込みました。
6月5日には、フランスの軍艦2隻がやってきて、前田、壇ノ浦の砲台は壊滅的な打撃を受け、フランス軍250人が前田に上陸。
砲台を占拠され、村に火を放たれるなど大敗を喫することになりました。
下関での敗北は、萩城にいた藩主毛利敬親にもすぐ報告されました。
敬親は、下関の海の守りに萩から25歳の高杉晋作を送り込み、晋作は身分を問わない有志による軍隊「奇兵隊」を結成します。

翌年、四カ国連合艦隊が来襲(下関戦争)彦島も

関門海峡で外国船打ち払いを決行した翌年、元治元年8月、四カ国連合艦隊(イギリス、オランダ、フランス、アメリカ)17隻が下関に来襲しました。
8月5日から7日のわずか三日間で、嵐のような攻撃を受け、7日には彦島の砲台は群は集中攻撃を受け陸戦隊に上陸され、大砲60門を奪いとられました。
長州藩の砲台はことごとく破壊され、多くの外国兵の上陸を許し、長州藩は敗北しました。


彦島商店会発行「もっと知りたい! 彦島」より
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:03 [edit]

category: 彦島あれこれ

TB: --    CM: 0

22

桃ノ木坑 

炭鉱 有限から無限へより
桃ノ木坑(大正時代)
IMG_2293_20180622120146662.jpg

IMG_2294_20180622120147cad.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 12:02 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

棟瓦 

炭鉱 有限から無限へより
海軍炭鉱時代の棟瓦
IMG_2292_20180622115733b9e.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 11:57 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

草井川納屋 

炭鉱 有限から無限へより
草井川納屋
IMG_2291_20180622115528d7d.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 11:55 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

大嶺炭鉱正門 

炭鉱 有限から無限へより
大嶺炭鉱正門
IMG_2290_2018062211533461b.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 11:53 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

大嶺海軍炭山麦川本部 

炭鉱 有限から無限へより
大嶺海軍炭山麦川本部
IMG_2138_20180622115110be5.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 11:51 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22

徳山海軍練炭製造所 

炭鉱 有限から無限へより
徳山海軍練炭製造所(大正時代)
IMG_2137_2018062211480342e.jpg
関連記事

Posted on 2018/06/22 Fri. 11:48 [edit]

category: 炭鉱

TB: --    CM: 0

22