09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

下関弁辞典 7 

いけん

[意味]  だめ、うまくいかない
[例文]  てんでいけん。 
[訳]   全然だめだ。
[補足]  山口県の林道ライダーさんの情報提供により追加...2000/01/15


たっける

[意味]  叫ぶ。叫んであることをうったえる。
[例文]  まだ、あの辺に見えよるけー、そっからたっけってみい。 
[訳]   まだ、あの辺にいるので、そこから叫んでみなさい。
[補足]  下関市出身の羽鳥聡さんの情報提供により追加...1996/10/05


~まー、~まーや

[意味]  ~するまい。~しないでおこう。
[例文]  そんなこと、言うまーやー。 
[訳]   そんなこと、言わないでおこー。
[補足]  下関に住んでいた吉水祐子さんの情報提供により追加...1997/01/25


ゆうな

[意味]  空いている。楽な。
[例文]  月曜日と水曜日だったら、この病院はどっちがゆうなんかねぇ?
[訳]   月曜日と水曜日だったら、この病院はどっちが空いていますか?
[補足]  下関市出身の加藤康子さんの情報提供により追加...1997/05/03


「下関弁辞典」より転載
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hakuno/hougen.htm
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:35 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

17

下関の民俗 民間治療法30 

民間治療法30


《トビヒ》

墨を塗る。
(安岡)

《水虫》

ホウロクに塩を入れ足を入れて温める。
(彦島)

酢につける。
(旧市内)

ヨモギの葉をくすべて患部をかざす。
(内日)

《火傷》

ジャガイモのおろし汁をつける。
(小月)

醤油をつける。
(彦島)

アロエの汁をぬる。

まず水で冷やし、アロエ、またはジャガイモをすりおろしてつける。
または冷たい小便で洗うと痛みが止まる。
(蓋井島)

吉見上町の畑の湯(冷泉)に入る。
あせも、切り傷にも効く。
(吉見)


「下関の民俗知識」中西輝麿著より
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:33 [edit]

category: 下関の民俗

TB: --    CM: 0

17

米まんじゅう 

ふるさとの味より
米まんじゅう(美東)
IMG_1109_201710171031209d1.jpg

関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:31 [edit]

category: ふるさとシリーズ

TB: --    CM: 0

17

ごぼう定食 

ふるさとの味より
ごぼう定食(美東)
IMG_1108_20171017102932d1b.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:29 [edit]

category: ふるさとシリーズ

TB: --    CM: 0

17

下関みなと祭1956年より 

下関みなと祭1956年より
IMG_0889_201710171025438ae.jpg

IMG_0890_201710171025451e6.jpg

IMG_0891_20171017102546fa3.jpg

IMG_0892_2017101710254793c.jpg

IMG_0893_20171017102549f6f.jpg

関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:26 [edit]

category: 下関みなと祭

TB: --    CM: 0

17

下関みなと祭1956年より 

下関みなと祭1956年より
IMG_0884_20171017102234e57.jpg

IMG_0885_20171017102236835.jpg

IMG_0886_20171017102237ee0.jpg

IMG_0887_20171017102238df7.jpg

IMG_0888_20171017102240e4c.jpg

関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:23 [edit]

category: 下関みなと祭

TB: --    CM: 0

17

彦島とその開拓の歴史2 

彦島とその開拓の歴史2


それではまず彦島の呼称の変遷から調べてみたいと思います。
現在の彦島は明治以前までは「引島」と申していたのであります。
古い昔は彦島と言っていたこともあります。
これは上代に彦火々出見尊が住んでおられたという伝説からでありますが、やはり「彦島」の方が色々の書物に多く書かれているようであります。

「引島」のおこりを見てみますと、今の漁港の出入り口は小戸海峡でありますが、大昔は陸続きとなっていたのであります。
これが内海と外海の潮流のために次第に侵食され、とうとう土地が切断されて島になったということで、当時その形が手を引き合うように見えたので「引島」と名付けたということであります。
また、一説には一帯に山々が低いので、低い島すなわち「引島」というとの説もあります。

ところが文久年間に毛利藩が弟子待などに砲台を築くことになりまして、「引島」の地名は「退く」につながり、軍事上はなはだ縁起が悪いというので、彦島に改め今日に及んだもので、「彦島」と「引島」との二説があったのを、文久以後「彦島」に統一したわけであります。


古老が語る郷土の今昔「ひこしま発展誌」より
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:08 [edit]

category: ひこしま発展誌

TB: --    CM: 0

17

日清戦争凱旋 

下関・豊浦の100年より
日清戦争凱旋(明治28年)
IMG_1279_20171017100650820.jpg

IMG_1280_20171017100652488.jpg

関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:07 [edit]

category: 下関・豊浦の100年

TB: --    CM: 0

17

下関市役所 

下関・豊浦の100年より
下関市役所(大正2年)
IMG_1278_20171017100405441.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:04 [edit]

category: 下関・豊浦の100年

TB: --    CM: 0

17

下関駅構内 

下関・豊浦の100年より
下関駅構内
IMG_1277_2017101710015805d.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:02 [edit]

category: 下関・豊浦の100年

TB: --    CM: 0

17

下関水上警察署 

下関・豊浦の100年より
下関水上警察署(明治末期)
IMG_1276.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 10:00 [edit]

category: 下関・豊浦の100年

TB: --    CM: 0

17

毛利邸 

下関・豊浦の100年より
長府毛利邸(大正初期)
IMG_1275_201710170956362fb.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 09:56 [edit]

category: 下関・豊浦の100年

TB: --    CM: 0

17

青のり羊羹 

ふるさとの味より
青のり羊羹(豊北)
IMG_1107_20171017095130943.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 09:51 [edit]

category: ふるさとシリーズ

TB: --    CM: 0

17

ウニ 

ふるさとの味より
ウニ(豊北)
IMG_1106_201710170949179c4.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 09:49 [edit]

category: ふるさとシリーズ

TB: --    CM: 0

17

豊北赤なし 

ふるさとの味より
豊北赤なし(豊北)
IMG_1105_2017101709472690b.jpg
関連記事

Posted on 2017/10/17 Tue. 09:47 [edit]

category: ふるさとシリーズ

TB: --    CM: 0

17