03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

バリカンの歴史 

床屋の歴史にロマンを求めてより
バリカンの歴史
IMG_1242_20170406152410874.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 15:24 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

ポスター 

床屋の歴史にロマンを求めてより
IMG_1241_201704061522301a9.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 15:22 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

蒙古塚 

床屋の歴史にロマンを求めてより
蒙古塚 田耕
IMG_1240_20170406152107b7e.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 15:21 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

元寇の碑 

床屋の歴史にロマンを求めてより
元寇の碑
IMG_1239_20170406151647514.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 15:16 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

門司港関門連絡船 

古写真集「関門浪漫」より
門司港関門連絡船
IMG_0361_20170406114935642.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 11:49 [edit]

category: 古写真集「関門浪漫」

TB: --    CM: 0

06

水車式貨車航送船 

古写真集「関門浪漫」より
水車式貨車航送船
IMG_0360_201704061147399ae.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 11:47 [edit]

category: 古写真集「関門浪漫」

TB: --    CM: 0

06

下関駅前 

古写真集「関門浪漫」より
下関駅前
IMG_0357_201704061144412c2.jpg

IMG_0358_2017040611444316b.jpg

IMG_0359_20170406114444bb0.jpg

関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 11:45 [edit]

category: 古写真集「関門浪漫」

TB: --    CM: 0

06

豊関ことばについて 6 

豊関ことばについて 6

「その本、買ったのかい」「うん借ったよ」
「これは、借りたんだろ」「いんにゃ、買うたんや」

これなどは、字に書けば納得いくものの、会話だけならどこまでも意志が通じない。
しかし、「買う」が「買った」と変化するだけではあまりにも単純すぎはしないだろうか。
ここはやはり「買う」は「こうた」と活用されてこそ言葉の味が出ようというものだ。

「行っチョル、見チョル、しチョル」
「ええっチャ、いけんっチャ、駄目っチャ」

これらの「チョル」と「チャ」は、下関だけの言葉でなく、山口県全域で使う。
それは前項の「軍隊で云々」の所でも書いた。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:52 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

06

元軍来襲図 

床屋の歴史にロマンを求めてより
元軍来襲図
IMG_1238_20170406105013626.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:50 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

床屋発祥想像図 

床屋の歴史にロマンを求めてより
床屋発祥想像図
IMG_1237_20170406104758dd3.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:48 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

西信寺 

床屋の歴史にロマンを求めてより
西信寺
IMG_1236_20170406104523dfa.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:45 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

髪結職分由緒書 

床屋の歴史にロマンを求めてより
髪結職分由緒書
IMG_1235.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:43 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

御神神社 

床屋の歴史にロマンを求めてより
御神神社京都嵐山
IMG_1234.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:41 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

06

豊関ことばについて 5 

豊関ことばについて 5

その二 下関弁の特徴

「下関に来て最初に腹が立ったのは、あいづちを打つのに『ああそうだ』と言わずに『アア、ソレソレ』と言われた時ですよ。まるで自分がからかわれているように思えてねぇ」

国鉄のSさんは遠い昔を思い出すような眼で私にこう言った。
何気なく口をついて出る言葉「アアソレカネ」とか「ソレソレ」とか「ホントデスカ」などは、聞きなれない人にとっては馬鹿にされているように聞こえるものらしい。

「行くホ」「どうするソ」などのように語尾に付ける「ホ」や「ソ」は、疑問、否定、肯定、いずれの場合にも使い分けるが、これはアクセントによって区分する。
「行くの、行かないの」と言う場合の「の」が、「ソ」「ホ」にあたる訳である。

「フン好き」という言葉も最近では死語になりつつあるが、下関らしいものの一つであろう。
この場合の「フン」は「とても」という意味である。
「フン好かん」となれば「大嫌い」。

「頭がワルイし、体はエライ」と言えば関東の人は驚くが、これなどは、頭痛はするし、体はだるい、という意味で愛嬌がある。

「壊れたラジオ、なおしとけよ」と言われて、
「ああ、洗濯物と一緒に、なおしたよ」と答えが返ってくれば、まるで通じていなかったことになる。
これは「修理しておけ」と言われて、「取り込んだ洗濯物と一緒に片付けた」と答えたからだ。

「背中をスッテやろうか」と親切に言って、
「スルんじゃなくて、流すんだろッ」と言われたことがある。
確かに「流す」が標準語になっているが、タオルに石鹸をなすりつけて「スッテ」から、湯で洗い「流す」から、「スル」という言葉もあやまりではない筈だ。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:19 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

06

大連 

古写真集「関門浪漫」より
大連
IMG_0354_201704061016259ba.jpg

IMG_0355_20170406101626f4a.jpg

IMG_0356_20170406101628c57.jpg

関連記事

Posted on 2017/04/06 Thu. 10:17 [edit]

category: 古写真集「関門浪漫」

TB: --    CM: 0

06