03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

床屋の発祥地は…~そして床屋という名称の由来~ 

床屋の発祥地は…~そして床屋という名称の由来~

髪結職の業祖に関しては「一銭職由緒書」という史料が各地に伝えられています。

それによると、『亀山天皇の頃(1259~74)、京都北面の武士の藤原晴基は、御預かりの九龍丸の宝剱の紛失の責任から浪人し、子息の采女亮(うねめのすけ)とともに、当時、蒙古襲来で風雲急を告げる下関へ下り、往来の武士を客として月代そり髪結業を営み探索を続けた。
晴基は弘安一年(1278)没し、采女亮は3年後この地を去った。
~中略~十七代目の藤七郎は元亀三年(1572)、武田信玄に敗退中の徳川家康の天竜川渡河の案内をし、その功績で笄(こうがい・髷に横にさすかざり)と銀銭一銭を賜り、以後一銭職と称えるようになった。~後略~』と伝えられています。

つまり、采女亮が下関で髪結いの仕事をはじめたのが床屋の始まりとされているのです。
なお、采女亮が開いた店には床の間が設えられ、そこには亀山天皇を祀る祭壇と藤原家の掛け軸があったことから、人々は「床の間のある店」→「床場」→「床屋」と呼ぶようになったと言われています。
采女亮は建武二年(1335)七月十七日に没しましたが、昭和初期の頃まで、全国の理容・美容業者は敬髪と始祖の冥福を祈るため、毎月十七日を定休日としていました。

なお、十七日定休日にはもう一つの説があります。
それは、天竜川渡河の案内をした徳川家康、後に江戸幕府を開いた征夷大将軍ですが、その家康の命日が十七日(元和二年四月十七日没)であったことに由来するというものです。
いずれにせよ、十七日は髪結職にとっては特別で重要な日であったことだけは間違いなかったのです。

なお、山口県下関市の亀山八幡宮には、この地が床屋誕生の地であることを記念した「床屋発祥の地」記念碑がありますので、興味のおありの方はぜひ訪ねてみて下さい。
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 16:25 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

05

床屋発祥の地記念碑 

床屋の歴史にロマンを求めてより
「床屋発祥の地」記念碑
IMG_1233_2017040516233216b.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 16:23 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

05

采女之助墓 

床屋の歴史にロマンを求めてより
采女之助墓 西信寺
IMG_1232_2017040516210935b.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 16:21 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

05

髪結職に関する古文書 

床屋の歴史にロマンを求めてより
髪結職に関する古文書
IMG_1231_2017040516080240f.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 16:08 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

05

壱銭職之事 

床屋の歴史にロマンを求めてより
壱銭職之事
IMG_1229_2017040516050862f.jpg

IMG_1230_20170405160510ddb.jpg

関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 16:05 [edit]

category: 下関あれこれ

TB: --    CM: 0

05

水族館マリンランド全景 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
水族館マリンランド全景
IMG_1028_20170405121331ca1.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 12:13 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

サマースクール 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
サマースクール
IMG_1023_2017040512094440d.jpg

IMG_1024_2017040512094548a.jpg

IMG_1025_2017040512094710c.jpg

IMG_1026_20170405120948ea2.jpg

IMG_1027_201704051209501de.jpg

関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 12:10 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

豊関ことばについて 4 

豊関ことばについて 4

それは、下関と門司との間を流れるものが、川でなく、海であることを強く感じさせる。
もしもこの海峡が川であったなら、川岸をどこまでも上流へ向かって進み、水源へ達すれば、そこは一つの地続きになる筈だ。
だが、海はどこまでも二つのものを切り離して一つにはしない。
そこに、川と海との違いがあり、住む人々の心を無意識のうちに大きく引き離してしまうものがあるのかもしれない。

また、下関という土地は早くからひらけ、藩制時代には北前船の寄港地であった。
大阪の堺港や長崎と共に栄華を誇った港町だから都会的な雰囲気や植民地的な要素もあって、土着語の上に、共通語が定着していったと考えられないことも無い。

全国共通語… それが下関では早くから使われていたのだ。
だから、抑揚の少ない平板な言葉が下関の特徴となったのであろう。
例えば、北海道や、終戦前の台湾や満州で共通語が使われていたように。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:41 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

05

説明を受ける子供たち 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
説明を受ける子供たち
IMG_1022_20170405113906ab9.jpg

関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:39 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

スケッチ 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
スケッチ
IMG_1021_201704051136428b5.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:36 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

魚類について学ぶ 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
魚類について学ぶ
IMG_1020_20170405113447e60.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:35 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

アシカのジュンコ 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
アシカのジュンコ
IMG_1019_201704051132481e4.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:32 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

ショーの開園を待つ 

「下関水族館」さようなら そして ありがとう 記念集より
ショーの開園を待つ
IMG_1018_20170405113032a16.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:30 [edit]

category: 「下関水族館」記念集

TB: --    CM: 0

05

豊関ことばについて 3 

豊関ことばについて 3

さて、これらの山口弁にくらべて、下関周辺の言葉には、特徴のある訛りはほとんど見当たらない。
すなわち「アリマス」も無ければ「ノンタ」も無い。

むしろ、アクセントの少ない、平板な言葉、それが下関周辺の方言の特徴と言えば言えそうである。

だから、下関駅や市内の観光地などに「フク笛」の歓迎塔を建てて「オイデマセ」と平仮名で大書している関係者に対して不満の声を漏らす市民は多い。

また下関の旧称「馬関」や宇部、萩なども、平たくバカン、ウべ、ハギと呼ぶべきだが、放送関係のアナウンサーは必ず「馬関」のバ、宇部のウ、萩のハにアクセントを付ける。
これなどは、明らかに地元を無視した呼び方で、不快この上ない。

抑揚の少ない下関とその周辺の言葉は、山口県内でも特異な地域であるが、それは何故だろうか。

関門海峡という僅か一キロ足らずの潮の流れを隔てた門司の町は九州の一角だから、当然、九州弁の町である。

しかし、下関という土地は、目と鼻の先で聞かれる九州言葉でさえも、その侵入を許していない。
とちらかと言えば下関コトバは、本州に共通するものであって、九州弁らしい匂いさえ受け入れないのである。


冨田義弘著「下関の方言」赤間関書房刊より
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:28 [edit]

category: 下関弁辞典

TB: --    CM: 0

05

バナナの叩き売り 

古写真集「関門浪漫」より
バナナの叩き売り
IMG_0351_20170405111858f59.jpg
関連記事

Posted on 2017/04/05 Wed. 11:19 [edit]

category: 古写真集「関門浪漫」

TB: --    CM: 0

05