06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島のけしきⅡ 8 

12092.jpg

12094.jpg

12110.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:59 [edit]

category: 彦島のけしき2

TB: --    CM: 0

08

七月七日のカッパ 

七月七日のカッパ
新潟県の民話


 むかしむかし、仕事で旅に出ていた男が、もうすぐ奥さんに子どもが生まれると言うので、急いで家に帰ろうとしていました。
 そして、あと山を一つ越えれば自分の村というところで、日が暮れてしまったのです。
「しまったな。こんなところで足止めとは」
 仕方なく男は、道のわきにあるお堂に泊まる事にしました。

 さて、その真夜中の事、
 パッカ、パッカ、パッカ・・・。
と、遠くからやって来る馬のひづめの音に、男は目を覚ましました。
(誰じゃ、こんな時間に)
 それがお堂の前で止まったかと思うと、こんな話し声が聞こえて来たのです。
「おい、どうした? はやくしないと、もうすぐ村のお産だよ」
「それがな、今夜はお客が来てるから、行けねえんだ」
「そうか。なら、一人で行って来るわ」
 誘いに来た声はそう言うと、
 パッカ、パッカ、パッカ・・・。
と、馬のひづめの音とともに、遠ざかって行きました。
 このやりとりを聞いて、男は思いました。
(これは、どこかの村で子どもが生まれるので、よそのお堂の神さまがこのお堂の神さまを呼びに来たんだな。
 すると、お客が来てるというのは、おらの事か。
 もしかすると子が生まれるというのは、おらの家かもしれんぞ)

 やがて空が白みはじめた頃、また馬のひづめの音がやって来ました。
「いま、帰って来た。お産は、無事に終わったぞ」
「それは、ごくろうさん。で、お産はどこの家じゃ?」
「ああ、この山を越えた手ところの・・・」
と、声が説明したのは、やはり男の村でした。
(やっぱり、おらの子じゃ)
 男はドキドキしながら、耳をすましました。
「で、どっちが生まれたんじゃ?」
「男の子じゃ」
 それを聞いた男は、大喜びです。
(男の子! 妻よ、でかした! よくぞ、男の子を産んでくれた!)
「それで、寿命はどうじゃ?」
(なに、寿命じゃと?)
「ああっ、七つの年、七月七日に、カッパに命を取られるまでじゃ」
「わかった。七ならびのカッパじゃな」
 話を聞いた男はお堂を飛び出すと、わき目もふらずに山を越えて家にたどり着きました。
 するとやはり、男の子が生まれていたのです。
「あのお堂の話は、本当だった。するとこの子は、七つの年の七月七日にカッパに命を・・・」
 その日から男は、子どもが七歳になってもカッパに命を取られない様にと、毎日、水の神さまにお願いをしました。

 やがて男の子が七つの年になった七月六日の晩、男の夢枕に白髪のおじいさんが現れてこう言ったのです。
「明日の七月七日、お前の息子は川へ遊びに行くだろう。
 だが、それを止めてはならん。
 たとえ止めても、他の場所で命を落とすだけだ。
 それより餅をついて、子どもに持たせてやれ。
 その餅をカッパにやれば、お前の息子を襲う事はないかもしれん」
 それを聞いた男は、さっそくたくさんの餅をついて、息子と近所の子どもたちに渡しました。
 そして餅を川へ流して、カッパと水の神さまに差し上げる様にと頼んだのです。

 まもなく子どもは、何事もなかったように笑顔で帰ってきました。
 そして、男に言いました。
「父ちゃんに言われた様に、あの餅を川に流したよ。
 そして、おいらが川で水浴びをしていたら、白髪のじいさまが来て、
『これは、餅の礼だ』
と、言って、この木の札を父ちゃんに渡せって」
 子どもはそう言って、男に木の札を差し出しました。
 男がその木の札を見てみると、そこにはこう書かれてありました。
《餅のおかげで、カッパとは話がついた。よって寿命を、七十二までのばす》
 七十二歳と言えば、当時ではとても長生きです。

 それから男の息子は、本当に七十二歳まで元気に生きたという事です。

おしまい
関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:55 [edit]

category: 日本の民話

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩257-5 はたけ 

lk12_2014070809523826e.jpg

lk13_20140708095239126.jpg

lk14_201407080952412df.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:53 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩257-4 はたけ 

lk09_2014070809511022a.jpg

lk10_20140708095112afd.jpg

lk11_20140708095113a40.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:51 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩257-3 はたけ 

lk06_20140708094940c44.jpg

lk07_20140708094941c63.jpg

lk08_2014070809494378d.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:50 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩257-2 はたけ 

lk03_20140708094807494.jpg

lk04_2014070809480855d.jpg

lk05_20140708094810b82.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:48 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩257-1 はたけ 

lk00_201407080946321eb.jpg

lk01_20140708094634b5b.jpg

lk02_201407080946355a8.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:47 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08

白バラちゃんと赤バラちゃん 

白バラちゃんと赤バラちゃん
グリム童話


 むかしむかし、ある森に、白バラちゃんと赤バラちゃんという、仲の良い姉妹が住んでいました。
 二人はいつも、
「わたしたち、ずっと一緒にいましょうね」
と、言っています。

 ある雪のひどい晩、寒さにこごえたクマが二人に助けを求めました。
 二人はそのクマを、暖かい部屋に泊めてあげました。
 それから毎晩、クマは遊びに来るようになりました。

 すっかり仲良しになったある日の事、クマはお別れを言いに来ました。
「春になると、地下から悪い小人がぼくの宝物を盗みに来るんだ。
 見張らなきゃいけないから、ここにはもう来れないんだ」
「・・・そんな」
 さびしい気持ちで、二人はたきぎ拾いに出かけました。
 すると倒れた木の下じきになって、小人がバタバタ手足を動かしていました。
 見ると長いひげが、枝にからまっています。
 白バラちゃんは親切に、からまった長いひげをはさみで切ってあげました。
 ところが、
「よくも、自慢(じまん)のひげを切ったな!」
 小人は助けられたのにお礼も言わず、木の根の間から金貨のつまった袋を取り出すと、さっさと行ってしまいました。

 それから少したったある日、二人は川でひげを魚にくわえられている小人を見ました。
 よく見ると、この前の小人です。
 今度もはさみでひげを切って助けてあげたのに、小人は、
「また、大事なひげを切りやがって!」
と、怒鳴りながら真珠(しんじゅ)の入った袋をかついで、岩のかげに消えました。
 それから間もなく、二人はワシにさらわれそうになっている小人を助けてやりました。
 小人はまたお礼も言わず、宝石のつまった袋をかかえて。
「おれの宝石を、ジロジロ見るな!」
と、言いました。
 その時です。
「それは、ぼくの宝石だ!」
 クマが現れて、小人をやっつけてしまいました。
 するとクマの毛皮がハラリとぬげて、クマは美しい王子さまになったのです。
「悪い小人を見つけてくれて、ありがとう。
 実はあの小人に魔法をかけられて、クマの姿にされていたんだ。
 小人のひげは小人の魔法のみなもと、小人のひげを切ってくれたおかげで小人をやっつける事が出来ました。
 白バラちゃん、ぼくと結婚してください。
 そして赤バラちゃんが、ぼくの弟と結婚してくれたら、ずっとみんなで一緒にいられるよ」
と、言うわけで、白バラちゃんと赤バラちゃんはいつも二人が言っていたように、ずっと仲良く一緒に暮らしました。

おしまい
関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:19 [edit]

category: 世界昔話

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩256-62 長府庭園 

yv02.jpg

yv03.jpg

yv04.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:17 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08

ふるさと散歩256-61 長府庭園 

yu99.jpg

yv00.jpg

yv01.jpg

関連記事

Posted on 2014/07/08 Tue. 09:15 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

08