04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

宝物をくれたお化け 

宝物をくれたお化け
高知県の民話


 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
 おじいさんは山へ木を切りに、おばあさんは川へせんたくに出かけます。

 ある日の事、おばあさんが川へ行くと、川上の方からピカピカと金色に光る大きなはこが流れて来ました。
 おばあさんが、
「こっちへ来い、こっちへ来い」
と、呼んでみると、はこは岸の方へ流れて来て、おばあさんの前でぴたりと止まったのです。
(ありがたや、きっと宝物が入っているにちがいない)
 おばあさんは大喜びではこを拾い上げると、家まで運びました。
(さて、何が出てくるか?)
 おばあさんがドキドキしながらふたを開けてみると、なんと目玉が一つに口が二つのお化けが入っていたのです。
「ヒェーーーッ!!」
 おばあさんはあわててはこにふたをすると、押し入れに放り込みました。
「まったく、何て事だい。宝物ではなく、化け物が入っているとは」
 おばあさんが腹を立てていると、押し入れの中からお化けが歌う様に言いました。

♪ここから出たい、チンチロリン
♪ここから出たい、チンチロリン

 お化けとは思えない、とてもかわいい声です。
 おばあさんは怖いのも忘れて、お化けをはこから出してやりました。
 するとお化けは、

♪げたをはきたい、チンチロリン
♪げたをはきたい、チンチロリン

と、言いました。
「ああ、げたをはきたきゃ、これでもはきな」
 おばあさんは、おじいさんの古いげたを出してやりました。
 するとげたをはいたお化けは、またも歌う様に言いました。

♪クワを持ちたい、チンチロリン
♪クワを持ちたい、チンチロリン

「そんなら、これを持ちな」
 おばあさんは、古くなったクワを出してやりました。
 お化けはクワをかつぐと、

♪畑へ行きたい、チンチロリン
♪畑へ行きたい、チンチロリン

と、言いました。
「お前は、おかしなお化けだね」
 おばあさんは、お化けを畑へ連れて行きました。
 お化けは、畑に来ると言いました。

♪ここを掘りたい、チンチロリン
♪ここを掘りたい、チンチロリン

「掘りたけりゃ、掘るがいいさ」
 おばあさんが言うと、お化けは喜んで畑の土を掘り始めました。
 その早い事、お化けはあっと言う間に深い穴を掘りあげました。
「こらこら、そんなに深く掘っちゃだめだ」
 おばあさんが止めようとして穴の中をのぞいて見ると、穴の中から大きなつぼが出て来ました。

♪大判小判がどっさり、チンチロリン
♪大判小判がどっさり、チンチロリン

  お化けはそう言うとクワとげたを置いて、山の方へ行ってしまいました。
「何! 大判小判とな!」
 おばあさんは穴に飛び込むと、つぼのふたを取りました。
 すると中には、光輝く大判小判がギッシリとつまっていたのです。
 おばあさんは大喜びで、山で仕事をしているおじいさんを呼びに行きました。
 
 こうして村一番のお金持ちになったおじいさんとおばあさんは、死ぬまで幸せに暮らしたという事です。

おしまい
関連記事

Posted on 2014/05/07 Wed. 16:49 [edit]

category: 日本の民話

TB: --    CM: 0

07

ふるさと散歩243-5 長府 

bv12.jpg

bv13.jpg

bv14.jpg

関連記事

Posted on 2014/05/07 Wed. 16:47 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

07

ふるさと散歩243-4 長府 

bv09.jpg

bv10.jpg

bv11.jpg

関連記事

Posted on 2014/05/07 Wed. 16:45 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

07

ふるさと散歩243-3 長府 

bv06.jpg

bv07.jpg

bv08.jpg

関連記事

Posted on 2014/05/07 Wed. 16:44 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

07

ふるさと散歩243-2 長府 

bv03.jpg

bv04.jpg

bv05.jpg

関連記事

Posted on 2014/05/07 Wed. 16:42 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

07