03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

彦島さんぽ161-5 後山 

hj12_20140405134402072.jpg

hj13_20140405134404617.jpg

hj14_20140405134404ddf.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 13:44 [edit]

category: 彦島さんぽ

TB: --    CM: 0

05

彦島さんぽ161-4 後山 

hj09_201404051341090ef.jpg

hj10_201404051341113dd.jpg

hj11_20140405134112a46.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 13:41 [edit]

category: 彦島さんぽ

TB: --    CM: 0

05

彦島さんぽ161-3 後山 

hj06_20140405133913790.jpg

hj07_20140405133914548.jpg

hj08_20140405133916823.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 13:39 [edit]

category: 彦島さんぽ

TB: --    CM: 0

05

彦島さんぽ161-2 後山 

hj03_20140405133736505.jpg

hj04_2014040513373898d.jpg

hj05_20140405133739dba.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 13:38 [edit]

category: 彦島さんぽ

TB: --    CM: 0

05

彦島さんぽ161-1 後山 

hj00_20140405133543bb7.jpg

hj01_2014040513354438f.jpg

hj02_201404051335464ae.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 13:36 [edit]

category: 彦島さんぽ

TB: --    CM: 0

05

オオカミ退治 

オオカミ退治
フランスの昔話


 むかしむかし、キツネのお父さんが、ウナギを捕まえて家に帰ってきました。
「お帰りなさい、お父さん。・・・わあ、今日はごちそうだ!」
 お母さんギツネも子ギツネたちも、大喜びです
 子ギツネたちはお母さんギツネがウナギを焼くのを、わくわくしながら見ていました。
 ところがこの時、家の前を一匹のオオカミが通りかかったのです。
「おや? クンクンクン、いいにおいだな」
 腹ぺこのオオカミはキツネの家へ入ろうとしましたが、キツネが戸口をしっかりと閉めているので入る事が出来ません。
「キツネくん、開けてくれよ。いい話しがあるんだ」
 その声を聞いて、お父さんギツネは森の王さまだと思いました。
 乱暴者のオオカミは、王さまというあだ名がついているのです。
 子ギツネたちは怖がって、ブルブルとふるえました。
「なあ、はやく開けてくれよ」
 オオカミが、ドンドンと戸をたたきます。
「誰だい?」
 お父さんギツネは、わざと聞きました。
「おれだよ」
「おれって、誰だい?」
「キツネくんの、仲間だよ」
「ほう、わたしはドロボウかなと、思いましたよ」
「ちがうよ、仲間さ。だから開けておくれ」
「だめです。今日はお坊さんが家に来る日です。お坊さんでない方は、帰っていただきます」
「じゃあ、いますぐお坊さんになるよ」
「では、お坊さんになるしょうこを見せてください」
「しょうこって?」
「お坊さんになるなら、まず頭の毛をそらないといけませんよ」
「毛をかい?」
 オオカミは、しばらく考えて言いました。
「それもそうだな。じゃあ、ちょっと頭をそってくれないか?」
「では、戸口に穴が開いているので、そこに頭をつけてみてください。わたしが頭をそってあげたら、入ってもいいですよ」
「それでは、そうしよう」
 オオカミは戸口の穴に、頭をおしつけました。
(よし、いまだ!)
 お父さんギツネは煮えたぎっているお湯を、とオオカミの頭にザーッとかけました。
「うわーっ、あつい、あつい! 助けてくれー!」
 オオカミは泣きながら、逃げてしまいました。
「どうだい子どもたちよ。オオカミ退治は、こうするんだよ」
 お父さんギツネがそう言いながら子どもたちの方を見ると、子どもたちはまんぞくそうにお腹をさすっています。
 何とお父さんギツネがオオカミ退治をしているあいだに、子どもたちはごちそうのウナギを全部食べてしまったのでした。

おしまい
関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 13:33 [edit]

category: 世界昔話

TB: --    CM: 0

05

彦島のけしき24 

ma05.jpg

ma08.jpg

ma12.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 09:49 [edit]

category: 彦島のけしき

TB: --    CM: 0

05

彦島のけしき23 

ia89.jpg

ia94.jpg

ll93.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 09:46 [edit]

category: 彦島のけしき

TB: --    CM: 0

05

ふるさと散歩240-31 桜山 

g091.jpg

g092.jpg

g093.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 09:39 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

05

ふるさと散歩240-30 桜山 

g089.jpg

g088.jpg

g090.jpg

関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 09:37 [edit]

category: ふるさと散歩

TB: --    CM: 0

05