09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

彦島のけしき

山口県下関市彦島から、風景・歴史・ものがたりなど…

ヤンニとドラゴンとお嫁さん 

ヤンニとドラゴンとお嫁さん
ギリシアの昔話


 むかしむかし、ギリシアのある所に、ヤンニという男の人がいました。

 ある日の事、ヤンニが森を散歩をしていると、いきなり一頭のドラゴンが現れました。
「おいヤンニ、昼ご飯にお前を食べてやるから、覚悟しろ」
 びっくりしたヤンニは、ドラゴンにお願いしました。
「まっ、待ってくれ。お願いだから、待ってくれ。ぼくのお嫁さんになる人のところへ、最後のお別れに行ってくるから」
 するとドラゴンは、ニヤリと笑って言いました。
「いいだろう。ただし、必ずここへ戻って来い。でないと、お前の嫁になる女も食べてやるからな」
「うん、わかった」
 ヤンニは約束すると、急いでお嫁さんになる人のところへ行きました。
「すまないが、もうお別れだ。ぼくは、ドラゴンの昼ご飯になってしまうんだ」
 それを聞くと、お嫁さんになる人が言いました。
「では、わたしも一緒に連れて行ってください」
「とんでもない。そんな事をしたら、お前も昼ご飯にされてしまうよ。お前は、ここにいなさい」
「いいえ、わたしも行きます」
「・・・でも」
「わたしも行きます」
 そこでヤンニは仕方なく、お嫁さんになる人を一緒に連れて行きました。

 さて、ドラゴンはヤンニが女の人を連れて来たのを見て、大喜びです。
「ああ、おれの昼ご飯が、二倍になって戻ってきたぞ」
 ドラゴンはヤンニとお嫁さんになる人のそばへ行くと、よだれをこぼしながら言いました。
「よく戻って来たな。さあ、さみしくないように、二人一緒に食べてやるからな」
 するとお嫁さんになる人が、ドラゴンの前に両手を広げて言いました。
「まあ、なんて、おいしそうなドラゴンだこと。
 わたしは朝ご飯にドラゴンを九頭も食べてきたのに、もうお腹がペコペコだわ。
 でもこれで、十頭目のドラゴンを食べられるわ。
 うふふふ」
 それを聞いて、ドラゴンはびっくりです。
 さっきの元気はどこへやら、ドラゴンはガタガタふるえながら言いました。
「ヤンニさん、お願いだから教えてくれ。この女の人は、誰の娘さんなのか」
「それは・・・」
 ヤンニがもじもじしていると、お嫁さんになる人が自慢げに言いました。
「わたしは神々の王、ゼウスの娘よ。
 父にもらったカミナリの力で、ドラゴンを丸焼きにしてから食べるのよ。
 さあ、わたしのお昼ご飯、覚悟しなさい!」
 ドラゴンはびっくりして飛び上がると、
「うぎゃーー! 助けてくれー!」
と、あともふりかえらずに、森の奥へと逃げていきました。
 それを見たお嫁さんになる人は、ヤンニにニッコリほほえむと、
「あはははは。
 あのドラゴンたら、わたしのうそにまんまとだまされたわ。
 さあヤンニ、家に帰りましょう」
と、ヤンニの手を引いて、家に帰っていきました。

おしまい
関連記事

Posted on 2013/10/23 Wed. 14:02 [edit]

category: 世界昔話

TB: --    CM: 0

23

やまぐち散歩21-55 別府弁天池 

ab64.jpg

ab65.jpg

ab66.jpg

関連記事

Posted on 2013/10/23 Wed. 14:00 [edit]

category: やまぐち散歩

TB: --    CM: 0

23

やまぐち散歩21-54 別府弁天池 

ab61.jpg

ab62.jpg

ab63.jpg

関連記事

Posted on 2013/10/23 Wed. 13:58 [edit]

category: やまぐち散歩

TB: --    CM: 0

23

やまぐち散歩21-53 別府弁天池 

ab58.jpg

ab59.jpg

ab60.jpg

関連記事

Posted on 2013/10/23 Wed. 13:56 [edit]

category: やまぐち散歩

TB: --    CM: 0

23

やまぐち散歩21-52 別府弁天池 

ab55.jpg

ab55.jpg

ab57.jpg

関連記事

Posted on 2013/10/23 Wed. 13:54 [edit]

category: やまぐち散歩

TB: --    CM: 0

23